1461794187776-1090280524   
    

   ☆☆☆ いくら腹筋してもお腹がやせない!! 方、必見 ☆☆☆

  ◎ 現在ストレス社会の中で、無意識にしている呼吸はどんどん浅くなっています。

    息をしっかり吐ききらないと、肋骨が開きっ放しの状態になり…胸下から
   お腹までの 幅が広くなり,内臓の下垂や脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

 ☘  24時間365日行っている呼吸を見直すだけで、お腹(ウエスト)が細くなるならば、
   やらない手はないでしょうか! ?! ?

~ 意識をした呼吸をする ~

       ◇◇◇ やり方 ◇◇◇

    ① 背筋を伸ばし、姿勢を正しく保ちます。
      (最初のうちは、壁にピタッと寄りかかるか、仰向けに寝た状態をとる。)

    ② 意識をして息を長めに吐ききります。
      (お腹をペチャンコにするまで…おへそを背中側に近づけるイメージ。)

      その時にお尻の穴を締める。息を吐ききると、自然に息を深く吸えます。

    ③ 吐ききってから30秒間キープします!(最初はできる秒数から!)

     ■1回 3~5セット

     ■1日 10~20回 (無理のない範囲でできる回数を決めて!)

     を、目標にして行います。

   ☘ この呼吸により・・・、
     お腹を取り巻く筋肉 = 腹横筋 (インナーマッスル)を鍛えることになります。

   ☘ 腹横筋が鍛えられ、意識が出来るようになります!

  
   ◎ お腹やせ以外にも、☆正しい姿勢をキープ出来るようになり、
     また☆腰痛改善にもつながっていきます。

   ☘ この呼吸が身についてきたら…

        〇歩きながら~
  
        〇座りながら~

        〇何か(誰か)を待ちながら~

        ◯料理をしながら~ ・ ドライヤーをかけながら~

    やってみるとさらに効果的です!!!

      ◎  腹筋をしても、ダイエットをしてもお腹がやせない方! !
 
           ☆☆ さぁ〜!  レッツ トライ!!!

参考資料:http://matome.naver.jp/m/odai/2139723584891303201